好きすぎる!BLの萌えを吐くブログ♪

BLが大好き♡ここ3年で読んだBL小説・漫画・コミックは4000冊ほどに♡読んだ後の萌えが止まらず、おすすめのBL小説や漫画、コミックを厳選して紹介しています。BLの電子書籍の無料&割引などのお得情報もちょいちょい配信してますよ♡

タグ:執着攻め

微妙なボタンの掛け違えで残念感が半端ないんです…。…残念…って書いたんだけど、実は泣きました…(´;ω;`)受けの境遇とその切なさに。泣いたんですよね…。だから凄く良かったと言いたいんですけど…実際の読後感はう~ん…・・・どう言ったらいいの??首を捻りたくなる ...

岩清水うきゃさんの『暴君彼氏~6 UNDER GROUND~』オラオラ大好きです♥ブログをはじめて結構早い段階で書いた大好きな岩清水うきゃさんのBLコミック、「暴君彼氏」と「6UNDER GROUND」⇒こちらで書いてます♡大分前のBL漫画で今のBLにはない過激さがありますので、甘々が ...

大好きな夜光花さんのファンタジーBL小説 大好きな夜光花さんのBL小説『眷愛隷属』。シリーズ3冊目なので現在1と2が期間限定30%OFFでキャンペーン中です。スッゴクおススメなので、BL小説好きな方は是非!この機会に購入をご検討下さい♡ひかりで購入するとなんと!通常9 ...

 陰と日向のボーダーライン作者:大島かもめ通常価格  : ¥669(税込)ひかりTVブックで電子購入すると300ポイント返還 ------あらすじ-----ゲイであることを必死に抑え込んで生きてきた新人サラリーマンの柴村。憧れているのは会社の出世頭である上司の丸山課長だ。ス ...

カラーレシピ、上下巻が電子でお目見えしましたね♡以前 どんでん返しのラブサスペンスと題して上巻をブログってから2年以上の月日が…途中、掲載誌が変わるなどありましたが、無事終了して良かったです♡ 上巻ではフクちゃんの一人勝ちのような展開で怖かったし今 ...

これ、何度もリピートしてる私の大好きなBLコミックになりますwしかし…このコミックの感想を読むと 何故かタイトル通りの感想なんですよね(笑)つまり島のゆったりした雰囲気が癒し系…みたいな…このBLコミックの感想を書こうと思って、私ふと止まっちゃいました(;^_^Aえ ...

BL小説の紹介が続きましたので、コミック紹介をしようかな…と思い、一番に考えたのが門地かおりさん。もう、大好きです💕(人´ω`*)♡BLと言えばエロとは切っても切り離せませんよね。戻ってきてBLを読むようになって、一番びっくりしたのはココかも。昔の24年組の作品から ...

ガチな兄弟BLです。苦手な方は気を付けてw沙野風結子さんは大好きなBL作家さんです。彼女の作品の中で今回「融愛」を選んだのは 初めて読んだ沙野作品で凄く衝撃的だったから。今でこそガチの兄弟ものにも変な性癖にも耐性が出て平気になりましたが、読み始めた頃はマジで ...

異母兄弟ではありますが、ガチの兄弟もの。 今では大好きな作家さん、夜光花さんの初読み作品でした♥ホラーサスペンス的な要素もあり、更にHが濃厚でグイグイ読まされました。そこからもう、大フアン♡(人´ω`*)♡ガチの兄弟は丸木センセイで大分禁忌感が薄れて ...

榎田尤利の交渉人シリーズでヤクザの夫婦漫才!?に目覚めた私。次に目を付けたのが「黒羽と鵙目」めちゃめちゃ面白かった~💕黒羽と鵙目花郎藤子鵙目隆之は、天狗会の若い組員と一緒にいたところを奇襲に遭い、マンションの一室に連れ込まれる。てっきり対立する関西系の組 ...

痛い木原音瀬さんとは思えない可愛い吸血鬼♥木原音瀬センセイを初めて読んだのがコールドシリーズ。「COLD SLEEP」「COLD LIGHT」「COLD FEVER」です。もう…(ノД`)・゜・。痛い…痛いんです…その次が「キャッスルマンゴー」「リバーズエンド」でもって「檻の中」「檻の ...

かれこれ〇十年前に少年愛とか耽美!を足抜け。その間、少年愛がBLに名称変更?され、腐といわれるジャンルになり、戻って来てやっと1年ちょい経ちました。その一年の間に読んだBLは漫画と小説を合わせて2500冊程になります。自分でも購入した数にビックリ。電子って場所取 ...

面白かった~♡「黙らない」「疑わない」「振り返る」「嵌められる」「諦めない」「愛される」 でひと段落したシリーズが榎田尤利100冊記念本として「交渉人は休めない」というタイトルで出版されており、これで交渉人シリーズ全巻読破致しました♪「嵌められる」「諦めない ...

痛すぎる任侠の世界に嵌ります… 恋煩シビトさんの作品は「溺れる」を読んだ時、ひねった文学作品のような漫画を描く作家さんだなぁと印象に残りました。でもそれは印象に残る・・・くらいで、まだガツンとパンチを入れられるようなものではなかったのですが…やられました。 ...

このページのトップヘ